長野県眼科医会の紹介

長野県眼科医会の活動について

長野県眼科医会は長野県内の眼科診療に従事する医師180名(平成22年4月現在)で構成されている団体です。役員は野中隆久会長以下、副会長2名、常任理事8名、地区担当理事8名、勤務医担当理事2名、名誉会長3名、監事2名、議長、副議長で構成され、さらに村田敏規信州大学教授を顧問として迎えています。本会は県民に対し眼科医療の啓発および教育活動を行うとともに、会員の眼科研修、倫理の昂揚、相互の親睦をはかることを目的としています。常任理事会、役員会がおのおの年4回開かれ、担当役員よりの報告がなされ、諸問題が協議されます。また、集談会、眼科フォーラム、ステップアップ講習会を開催することによって会員、コメディカルスタッフの資質向上に努めています。その他、目の愛護デー関連事業や長野県アイバンク事業に協力をしています。これらの活動を通じて、会員一同は県民の目の健康増進に寄与すべく、日々努力を重ねています。主な活動内容を以下に記します。

長野県眼科医会 副会長 栗林 利治

活動内容

◆庶務

会員の把握、ならびに毎年の名簿発行
ファックス連絡網などによる会員への情報伝達
理事会、常任理事会などの準備
総会次第の作成

 

◆広報

長野県眼科医会報の発行(年4回)
関東甲信越地区眼科医会連合会報編集委員会出席
長野県眼科医会ホームページ管理

 

 

◆学術

長野県眼科医会集談会の開催(年4回)
長野県眼科フォーラム開催(年2回)

 

◆スタッフ・学校保健

コメディカル試験・ステップアップ講習会の開催
全国眼科学校医連絡協議会出席
長野県医師会学校医委員会出席

◆会計

会費、眼科医会報広告費の徴収ならびに支出管理
次年度予算案の作成
集談会寄付金の依頼ならびに管理

 

 

◆保険

保険審査委員による保険部会の開催(計4回)
会員に対し保険勉強会の開催
日本眼科医会全国審査委員連絡協議会出席
日本眼科医会各支部健保担当理事連絡会出席

 

◆公衆衛生・医療対策

「目の愛護デー」関連事業の立案ならびに
 番組作成、放送協力
コンタクトレンズ管理者の継続研修開催

 

◆勤務医

関東甲信越地区眼科医会連合勤務委員会出席
全国勤務医連絡協議会出席

長野県眼科医会事務局
〒390-0817 松本市巾上2-4 民蘇堂 野中眼科内 TEL 0263-32-3404 FAX 0263-36-8308